G.F.Dbase

高松市で車のカスタムなら【G.F.D base】(ジーエフディーベース)へ | パーツ持ち込み 中古車販売

業務内容
HOME > 修理・整備 > 修理・整備

修理・整備

修理・整備について

  • 修理・整備について

    修理・整備について

    当店は四国運輸局より認定を受けた認証工場です。

    国から許認可を得て車検や整備を行っておりますので、安心してお任せ下さい。

    どんなに定期的なメンテナンスをしていたとしても、故障はつきものです。当店では、故障個所に対して最適な修理・整備方法をご提案致します。

    中小型トラックの6ヶ月点検やマイカーの12ヶ月点検なども、お気軽にお申し付けください。

当店の修理・整備業務

  • タイミングベルトの交換

    タイミングベルトの交換

    タイミングベルトとは、エンジンの吸気と排気をその名のごとく「どのタイミングで行うか」を司るパーツです。
    交換時期としては走行距離:10万kmが目安と言われております。

    タイミングベルトは走行に非常に需要なパーツですので、必ず定期的な検査を受けることをおすすめ致します。

  • 雨漏り・水漏れ対策

    雨漏り・水漏れ対策

    全ての車には寿命があり、年数とともに経年劣化していきます。
    経年劣化とともに天板やボディの隙間から雨漏りや水漏れが起こります。

    放置すると多額の修理費用がかかり、最悪の場合は廃車ということにもなりかねません。
    そうならないためにも、早めの対策をおすすめ致します。

  • クラッチのオーバーホール

    クラッチのオーバーホール

    トラックなどのギアのクラッチも、やはり経年劣化により故障の可能性が高まります。
    原因として、長年のホコリや砂などが溜まることや、オイル不足など様々な理由が挙げられます。

    クラッチは、車の消耗部品の中でも特に運転手の方の乗り方で寿命が大きく左右されます。
    ギアを変えたときに違和感を感じたら、オーバーホールのサインです。
    早い段階でのご来店をおすすめ致します。